しみじみとココロに残る 卒業生たち。
ご紹介が、ちょと遅れてしまって…。
4月13日、ウレシイ便りが届いた卒業生たちデス。

3びきとも、しみじみとココロに残る子たち。
シアワセにして頂いて。 まぶしい、いい顔、シテル 
ご縁の、ふしぎ。
うんめいを分けた、その出会いの ふしぎ を、感じます。

140413OB潤くんと翔くん
↑去年の夏の終り。台風18号の暴風雨のなか、懸命に鳴いていた2匹。
 消えそうな声をたよりに、必死に助けた保護者さん。
 お名前は、 翔くん(左)と潤くん(右)に…。
 「だって嵐の日に助けたんだもん」← 保護者さんの弁。
 衰弱して危なかった時期も、無事に乗り越え、
 秋には里親さまと、うんめいの出会い を果たしました。
 お婿入りから半年。こんな ほっこりなツーショットが届いて…。
 見ているだけで、癒されちゃう。
 2匹を離さず一緒にと、迎えて下さった里親さま。
 やっぱり、これが うんめい だったんですネ。
 翔くん、潤くんのシアワセ、ありがとうございます。

140413OBふくちゃん01
ふくちゃん、17歳くらい。つぶらな、まっすぐな瞳の子。
 今は、鶴見にある、ペットクリニックの看板犬をしています。
 どうしても、里親さまが見つからなくて…、
 そうしたら、いいですよって、院長先生が言って下さって…。
 ふくちゃんのうんめい、その時に動きだしました。
 犬いちばい、さみしかった子が、
 今はたくさんの人に囲まれて、にぎやかに暮らしてる。
 出会いのふしぎ うんめいのふしぎ
 K病院のみなさま、ふくちゃんのシアワセ、ありがとうございます。

幸せな卒業生達 16:57 -
紹介します!シアワセな卒業生ニャンコです!
花の季節に届いた、卒業生ニャンコたちの様子デス。
みーんな、のびのーび。
春だから…?
いいえ、みんな自分のお家を持ったから…。
感謝の気持ちを、まずは“ヘソ天ポーズ”のコから↓
140330 OBジャック&キキ
↑じゃーん。2月22日のネコの日に嫁いだ「キキちゃん」
 お嫁入りから6年目を迎えました。ばんざーい!?
 いいえ、熟睡中だそうです。
 やさしい先住犬ジャックくんと、里親さまに見守られて、
 キキちゃん、6ねんめ、おめでとう。
 みなさんに、感謝ダネ。

140330 OBキジ(ムーミン)
↑でれーんこ。超リラックスモードの「キジちゃん」。(旧名ムーミン)
 この冬、お嫁入りしました。 早くも“へそ天”のくつろぎっぷり。
 生来の天真爛漫に、さらに磨きがかかったよーな?
 キジちゃん、里親さまに、ありがとうダネ。
140330 OBミルク(ソニック)
↑洗面台でポーズを取る自由人は、「ミルクくん」。(旧名ソニック)
 この冬、キジちゃんと一緒に家族に迎えて頂きました。
 思っていた以上の、美ネコさんに育っていて、びっくり。
 キジちゃんと一緒だったから、安心できて、よかったんだよね。
 「離すのカワイソウだから…」そうおっしゃって、決心して下さった里親さま。
 ほんとうに、感謝だね。ミルクくん、よかったね。

140330 OBライ&彦
↑大トリは、このふたり。彦くん(左白)& ライくん(右長毛キジ)。
 この冬、二匹一緒に迎えて頂きました。
 男の子同士、しかも違う保護者さんからの子たち。デモ……、
 こーんなに仲良しにしてもらって…
 里親さまの愛情が たああああっぷり だからダネ。
 白とモノトーン。短毛と長毛。とにかく素敵な組み合わせの二匹。
 お名前もそのままにして頂いて…。
 二匹は、しあわせ者デス。ありがとうございます。

シアワセになった子たちの姿。
里親会に出てる子たちは、みんな原石。
磨けばピカピカ光る…、
やさしい時間がぎゅっと詰まった…、タカラモノの原石。
そのコト、再確認できました。
里親のみなさま、ほんとうに、ありがとうございます。


幸せな卒業生達 12:00 -
紹介します!シアワセな卒業生ワンコです!
今年も、花の季節がやってきました。
あたたかいご家族に迎えて頂き、
満開の花を咲かせた卒業生ワンコです。
二匹とも やさしいお顔。

140330OBヌーピー
ヌーピーちゃん 14歳。
 先月、お空に旅立ちました。
 お手紙から…。
「穏やかで甘えん坊な性格で、初めて犬を飼ったのですが、
 なんの苦労もなく家族のひとりになりました」
 お手紙には、粗大ゴミにもびっくりしちゃう子だったとも、
 ありました。
 そんなコが、穏やかに一生を過ごせたのは、
 里親さまご家族のあったかいまなざしに寄り添われたからだと思います。
 ヌーピーちゃん、しあわせだったね。みなさんにありがとうだね。
 これからは天国で、みなさんを見守っていてね。

140330OBトトロくん
トトロくん 5歳
 3歳で里親さまの家族に迎えて頂きました。
 多頭飼育から救出された子です。
 見違えるほど、素敵なワンコにして頂きました。
 みんな本当の家族を持つと、びっくりするぐらい表情を変える。
 トトロくん、まだ少しだけコワイが残っていて、
 そんなところも、ご家族がじっくりゆっくり寄り添って下さっています。
 本当にありがとうございます。トトロくんはしあわせもんデス。

幸せな卒業生達 05:32 -
幸せな卒業生をご紹介します。

バーニーズのさくらちゃん(エルちゃん改め)

バーニーズのエルちゃん、改め、さくらちゃん。

嬉しそうな幸せそうなお顔。

先住犬と仲良しだそう。

本当によかった。幸せなお写真をありがとうございます。

↑上の写真は12歳の先住犬、どちらも優しそうなお顔をしていますね。


ユキちゃん

石川町の川沿いで保護されました。

地域の方々や皆さんに助けられて幸せに暮らすことができました。

14歳で亡くなりましたが送っていただいたお写真や温かいお写真からも

幸せに暮らせたことが伝わってきました。

飼い主様、ユキちゃんに寄り添っていただいて本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ユキちゃんへ、これからも飼い主さんをちゃんと見守ってね。


幸せな卒業生達 21:49 -
ご紹介します!シアワセな卒業生たち。
1月26日のいずみ公園
あったかなご報告を頂いた、卒業生たちです。
みんないい顔してる。
里親さまも、みんなやさしいお顔。
ちょっとはにかんでいらっしゃるところに、
隠しきれない愛情が溢れていました。
ご紹介します。シアワセな6ぴき。

140126 OGチェスちゃん
CHOCO・チョコちゃん(旧名:チェリー)9歳。
 去年の10月、里親さまに迎えて頂きました。
 何度も何度も飼育放棄にあって、まったく悪い子ではないのに、
 どーしてっていう子でした。
 「やーっと、シアワセになれたねっ」開口一番、代表のコトバ。
 チョコちゃんの代弁だと思う。
 チョコちゃん、紫のGジャン超似合ってるし…。お姉ちゃんに超甘ッタレだし…。
 家族を持つと、みんな本当にあざやかに表情を変える。
 ウレシイもコワイも、活き活きと色が濃くなる。 
 里親さま、9歳でのお嫁入り、本当にありがとうございます。

140126 OBマメくん
マメくん(旧名:メロン)4ヶ月。
 12月の里親会で、里親さまに見初めて頂きました。
 ちょっぴり大人っぽくなりました。500g増量。
 きっと楽しい思い出も、たっぷり増量中なんだろーな。
 里親さまご家族の笑顔が、ピカピカしてたもの。
 マメくん、よかったね。いい子に育つんだよ。
 里親さま、ありがとうございます。
 どうかマメくん、よろしくお願いします。

140126 OGハナちゃん
はなちゃん、1歳。
 去年の春、里親さまに子犬で迎えて頂きました。
 すーっかり、ママッ子。
 「はなちゃん、ホラ写真に映ろー」言ってもダメ。
 ママの側が一番みたい。ヤダヤダされちゃいました。
 慎重な甘えん坊さんに、里親さまご家族がじっくりゆっくり
 寄り添っていらっしゃいます。
 はなちゃん、アンタはしあわせもんだよ。
 里親さま、ありがとうございます。はなちゃん、どうかよろしくお願いします。

140126 OBサスケくん
サスケくん、2歳半。
 ごめんなさい。ヒアリングが出来てなくて、お写真だけが手元に来てて…。
 お写真、キャットタワーでのごきげんな香箱坐り。
 「フフン」って、ちょっと得意顔をしてるみたい。
 次の瞬間は、ちょいなちょいなって、あそぼー猫パンチが出てきそう。
 楽しそうな顔してる。よかったね、サスケくん。
 里親さま、ありがとうございます。サスケくん、どうぞよろしくお願いします。

140126 OGちゃーこちゃん
ちゃーこちゃん、11歳。
 里親さまご家族に、大切に大切にしてもらって、
 天国に旅立ちました。
 表情が、ご家族との関係を物語ってる。
 お姉ちゃんが撮った写真。家族にしか見せない表情。
 切ないくらいラブビームが出てる…。
 ちゃーこちゃん、里親さまに巡り会えてよかったね。
 みなさんに、ありがとうだね。
 これからは天国から、みなさんを見守ってね。

140126 OGポチちゃん
タマちゃん、16歳。
 やさしいお顔の女の子。先月、天国に旅立ちました。
 お手紙から…。
「ああすればよかった、こうすればよかったと後悔しきりです」
「前足をペロペロなめ、その手で顔をなでたり、トカゲやセミが近くに転がっていたり、
 さわられることを好まず、家人をペロペロなめることもなく、自由独立な犬でした」
 里親さまとタマちゃんとの距離がステキで…。
 タマちゃんらしさを認めてくださったコト。
 タマちゃんは里親さまの深い懐に守られて、自分らしく一生を送れたコト。
 シアワセな子だったと思います。ほんとうに、ありがとうございます。
 タマちゃん、これからは天国で、里親さまを見守ってね。
幸せな卒業生達 12:58 -
紹介します!シアワセな卒業生です。
新年最初の里親会。
寒いなか、たくさんの里親さまが
卒業生の報告にいらして下さいました。
ありがとうございます。
みんな、みんな、シアワセな子たち。

140112 OB杏仁&豆腐
↑左:トーフくん(旧名ネル)& 右:アンニンちゃん(旧名プリン)
 合せて“杏仁豆腐”。すってきなお名前もらったね。
 2匹はきょうだい。この秋、里親さまに迎えて頂きました。
 美ネコに育ったなあ。なんか二匹の雰囲気、里親さまにそっくり…。
 家族になるとやっぱり似るのかしら。
 杏仁ちゃんはパパっ子で、パパの肩に乗るのが大好き。
 豆腐くんはママッ子で、ママの後を着いて回ってる。
 里親さまの笑顔から、二匹のシアワセが滲み出ていました。
 ありがとうございます。豆腐くん、杏仁ちゃん、よかったね。

140112 OBポチ丸くん(ふじもん)
↑右の黒猫:ポチ丸くん(旧名ふじもん)
 左の茶トラ:先住猫さんのビョン吉くん
 ポチ丸くんは、去年の6月に2歳で迎えて頂きました。
 里親会では、キャラの立ったムードメーカーだったけど、
 里親様のお宅でも、みんなをまとめるフィクサーみたいな子なんですって。
 いちばんの新米なのに…。ポチ丸くん、スゴい。
 きっと「ココがオレんち」ってわかったからだね。
 里親さま、ありがとうございます。ポチ丸くん、ほんとうによかったね。

140112 OBピリカ
↑左:ピリカちゃん(8ヶ月)、右:先住猫さんのゴンくん(6歳)
 お名前、ピリカちゃんのまま、迎えて頂きました。
 お嫁入りしたのは、去年の11月。それなのに、もうネコ団子ができてる。
 ピリカちゃんの安心した顔もうれしいけど、
 ゴンくんのちょっとピリカの方を気にかけながら寝てる顔、ジーンときちゃう。
 まっ茶っ茶コンビ。こんなに早く、仲良くなれたの、里親さまのおかげだね。
 ピリカちゃん、よかったね。里親さま、ゴンくん、ありがとうございます。

140112 OBチロちゃん
↑チロちゃん(14歳)大事に大事にされて、天国に旅立ちました。
 やさしいお顔。チロちゃん、いっつもやさしい顔してたなあ。
 妹のユキちゃんにはお姉さん顔してて、パパとママには甘えん坊さん顔で。
 チロちゃん、チロちゃんからは、大事なこと教わった気がするよ。
 家族はどんな形でも家族だよね。やさしい気持ちを、ありがとう。
 これからはお空から、里親さまとユキちゃん、見守ってね。
 里親さま、ほんとうに最期までチロちゃんのしあわせ、ありがとうござました。

140112 OBラブちゃん
↑ラブちゃん(19歳)
 パパが、最期の最期まで大事に見て下さいました。
 ほんとうに大切されていた様子だったからって、
 ポチたま霊園の方が、写真を届けて下さって…。
 19歳まで…。
 ラブちゃん、しあわせだったね。
 パパに、たっくさんたっくさん“ありがとう”だね。
 これからはお空から、里親さまを見守ってね。
 里親さま、ラブちゃんの大往生、ほんとうにありがとうございました。
幸せな卒業生達 06:33 -
紹介します!シアワセわんこの卒業生です。
2013年、最後の里親会に
あそびに来てくれた、卒業生わんこ達デス。
みんな里親さまに家族として迎えて頂き、
キラキラしたアルバムを刻んでいます。

131215OBジュリ&モリー
ジュリちゃん&モリーちゃん(旧名:エンジェル&ナナ)
 去年の6月、多頭飼育から救出されました。
 最初は混乱していたけれど、保護者さんの元で、
 氷が溶けるみたいにやさしくなっていって…。
 この秋、里親さまに二匹一緒に家族として迎えて頂きました。
 二匹ともいい顔してます。この前よりも、活き活きしてる。
 よかったね、お二人さん。それから、ありがと。
 あったかな手に出会ったら、変れるんだって、二匹から教わったよ。
 里親さま、ジュリちゃん、モリーちゃんのシアワセ、ありがとうございます!

131215OBレガロ&クロー
左:クロードくん(11歳)、右:レガロくん(1歳半)
 レガロくんが卒業生。なかなか写真が撮れなくて、
 ようやくご紹介できました。 二匹ともお利口です。
 ママの両脇を、しっかり固めています。
121118OBレガロ&クロード
↑コレは1年前の写真。2012年11月のいずみ公園の里親会のスナップ。
 レガロくん、まだ小さい。先住犬のクロードくんが、とってもやさしい子で、
 レガロくん、お兄ちゃんみたいにして、甘えている印象でした。
 すくすく育ったの、里親さまとクロードくんのおかげダネ。
 レガロくん、みんなに感謝だね!

131215OBチロ&ユキ
しんがりはこの姉妹。手前がチロちゃん、奥がユキちゃん。
 血は繋がってないけど、二匹は姉妹です。
 チロちゃんは介護が始まってて、大変なことが沢山出て来ていると思うのに、
 里親さまは二匹を可愛がるのに、ほんとうにいつも一生懸命で、
 後ろ姿を見送るとき、いつも「家族なんだなあ」って思う。
 繋がっているものは、犬と人間でも、本物だよなあって。
 チロちゃん、ユキちゃん、いつもありがと。
 里親さま、姉妹のしあわせ、ありがとうございます。

幸せな卒業生達 07:14 -
紹介します。シアワセにゃんこたちデス。
昨年の12月8日に、素敵なご報告(写真)を下さった
卒業生にゃんこ達デス。
どの子も、いい顔してマス。
「ココがお家!」って顔してる!

111208OBきなこ&黒豆
↑この夏卒業した左:きなこ、右:くろまめ の兄弟。
 お父さんのブログの賀正写真頂いちゃいました。
 すっごく可愛かって下さってて、この写真のタイトルは
 「おしょうが2ショット」
 きなこ、くろまめ、シアワセだね。よかったね。

131208OBジャム(小丸)
↑ジャムちゃん(旧名:小丸ちゃん)
 この夏、卒業しました。小丸ちゃんは、
 ミルクが必要なぐらい小さな時に保護されて、
 しかもお腹の皮がめくれ上がってドロドロの状態で、
 よく助かったなあという子。
 それが見て下さい。この自信満々の表情。
 素敵なお洋服は、里親さまのお手製です。
 お澄ましさんしちゃってマス。
 ジャムちゃん、里親さまに感謝ダネ!

131208OBチャイカ
↑手前の茶トラは、チャイカちゃん。
 この秋卒業した若猫さんです。
 先住猫さんと、もうベタベタ。
 チャイカちゃんの「なーに?」って顔もカワイイけど、
 先住猫さんの、うっとり顔がすっごく嬉しい。
 良かったねチャイカちゃん。
 里親さま、ほんとうにありがとうございます。

131208OBあずき(ムーナー)
↑しんがりはこの子、手前:あずきちゃん(旧名:ムーナー)
 この秋、卒業しました。奥のキャットタワーから覗いているのは
 先輩卒業生の“むぎちゃん”。
 「“むぎ”と“あずき”で、なんか穀物系になってしまいました」
 こぼれるような笑顔でおっしゃる里親さまが、まぶしかったデス。
 むぎちゃん、あずきちゃん、シアワセだね。
 里親さま、寄り添って下さって、
 ほんとうにありがとうございます。

猫さんは、お家から出すのが難しいので、
なかなかその後が伺えないのですけれど…、
やっぱりシアワセな姿を見せて頂けると、
すっごく嬉しい!
よかったなあって、パワーが湧きます。
素敵なご報告、ありがとうございました!

幸せな卒業生達 10:23 -
紹介します!シアワセな卒業生ニャンコです。
お便りを頂いた、卒業生ニャンコたちです。
2匹は、特にしあわせにして頂いた子たちです。
ご紹介します。

131124OGサラちゃん
サラちゃん 5歳くらい。
 1年以上里親会頑張って、今年の夏、お嫁入しました。
 見て下さいこのリラックスぶり。「あ”〜アタシしあわせ〜
 サラちゃんの声が聞こえてきそう。
 最近は、ママのお膝でゴーロゴーロもして、
 もう何年も里親さまんちの子みたいな顔してるそうです。
 先住犬のクロちゃん(卒業生デス)よりも、ですって。
 サラちゃん、自分のお家が持てたの、よっぽど嬉しいんだね。
 よかったね、サラちゃん。里親さま、ほんとうにありがとうございます。

131124OBキッドくん
キッド君 今年の初め、子猫で里親さまに迎えて頂きました。
 けれどその後病気が見つかって、4ヶ月後、天国に旅立ちました。
 里親さまご家族には、とても辛い経験をさせてしまいました。
 それなのに「いい子でした」ってお手紙を下さって…。
 かわいがって下さったこと、キッド君が短い命だったけれど、
 猫として、人間の手はあったかい、ナデナデはうれしい、
 そういうことを教えて頂いたこと、ほんとうに感謝申し上げます。
 キッド君、よかったね。お外じゃなくて、シェルターじゃなくて、
 ちゃあんと自分のお家を知って旅立てたこと、里親さまに感謝だね。
 短かったけど、里親さまに、ちゃんと“猫” にして頂いたんだよ。
 みんなで君のこと忘れないからね。天国で里親さま見守ってね。
 
幸せな卒業生達 02:42 -
紹介します!卒業生とその家族です。
11月24日の里親会。
たくさんの卒業生ワンコが、遊びに来てくれました。
卒業生の家族のワンコも。
みんな大切にしてもらってて、ほんとうに嬉しい。
みんないい顔しています。
さー、行きますヨ。一挙にご紹介!

まずは、この幸運なオチビちゃん達から…。
131124OBチワワ3匹01
131124OBチワワ3匹03
131124OBチワワ3匹02
↑ちっちゃながんばり屋さんたち。ハナちゃん、シロくん、ラッキーちゃん。
 3匹は虐待から救出されました。恐怖と不信でいっぱいのココロを溶かして
 下さったのは里親さまご家族です。「まだ怖がるけど、だいぶよくなりました」
 笑顔でそうおっしゃる里親さまが、まぶしかった。
 3匹のシアワセ。本当にありがとうございます。
 よかったら、ぜひまた遊びに来て下さい。
 シロくんはアイドル犬。何故か別名チーズくん。
 食べちゃいたいくらい可愛いからかな? 

131124OBルルちゃん(白ちゃん)
ルルちゃん 多頭飼育から救出された子です。
 旧名はシロちゃん。もー見違えるぐらい素敵なワンコなんだもん。
 見て下さい。この憂いのある表情。ママ見てるんだよね。
 里親さまの所に行ってから病気が見つかって、それでもって、
 治療をして下さってる。 大事に大事にされてる。
 ルルちゃん、シアワセだね。よかったね。
 里親さま、ほんとうにありがとうございます。

131124OBジャック
ジャックくん 卒業生じゃないんだけど、卒業生猫キキちゃんの家族。
 キキちゃんに、すっごくやさしいんですって。
 (お聞きすると、キキちゃん、かなりの姉御っぷり
 お顔に出てるなー。お利口そうな顔してる。
 山頂公園のドッグフェスタ、楽しかったって言ってもらいました。
 いつもありがとうございます。ジャックくん、キキちゃん、よろしくね。

131124OBベニ&バンビ
奇跡のツーショット
 左:バンビちゃん、右:ベニちゃん
 2匹とも、山梨のある保護者さんに、殺処分から救出された子です。
 この日遊びに来て、ぐーぜんの再会しました。
 もう二匹ともママに抱っこされて、ブロマイドみたい。
 おだやかな表情が全てを語ってるよね。
 2匹が、一度は命を絶たれそうになったなんて信じられない。シアワセだね。
 里親さま、ほんとうにありがとうございます。

131124OBじゃむぱん(ふじもんち)
↑しんがりはこのコたち。左がジャムちゃん、右がパンくん
 「ふたり合せてジャムパンだー  きーみとぼくとでジャムパンだー 」
 (スミマセン。ついつい昭和を…  知らない方は“ヤンマー”で検索。)
 2匹は卒業生ではないのですが、この春お婿に行ったポチ丸くんの家族。
 旧名ふじもん。キャラの立っていた黒猫さんです。
 ポチ丸くんの元気ですって。夜はパパの蒲団で寝るか、ママの蒲団で寝るか、
 奪い合いなのだそーです。に”ゃー、ポチ丸くん、しあわせ〜。
 里親さま、ありがとうございます。
 ジャムちゃん、パンくん、ポチ丸くんをよろしくね。 
 
幸せな卒業生達 10:26 -
<< 2/6 >>
あたらしい家族を待っている
犬と猫がいます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
今月のイベント
今月の譲渡会 2月11日 2月18日
Other