頑張って生きています!小さな命、チビ太くん。

 

4月終わりに横浜中区本牧エリアで

瀕死の状態で1匹の子猫が保護されました。

1ヶ月くらいの男の子。

栄養状態も悪く、両方の目が痛々しい状態で

体の力も弱く、じっとしているのがやっとでした。

運よく保護されて近隣の病院で治療をしていただき、

現在自分で餌を食べられるまでになり、元気になりつつあります。

 

しかし保護当初から目の状態が悪く、

感染症を起こして左目を失明してしまいました。

まだ1ヶ月という小さな体、治療には絶えることが難しく、

飲み薬と点眼薬でこれ以上悪くならない様にしていくことしかできません。

左目はかなり悪く、手術に耐えられる様になったら治療開始。

右目はお薬で少しずつは炎症を抑えることができていますが、

どこまでちゃんと見える様になるのか?これからも注意が必要だということです。

この子は保護されなければその日にでも亡くなっていたでしょう。

この子を保護してくださった皆さま、

現在進行形で治療を行なってくださっている

各医療機関の先生方、スタッフの皆さま、

ボランティアさん、

この子に関わってくださっている皆様に感謝です。

ありがとうございます。

 

自分で手探りしながら餌を一生懸命食べて頑張って日々

大きくなってくれているチビ太くんにも感謝です。

 

生きていてくれてありがとう!

これからもみんなで応援するからね!

近隣のご協力くださっている医療機関関係者さま、

ボランティアさん、よろしくおねがいいたします!

 

ご寄付とご協力のお願い 19:13 -
あたらしい家族を待っている
犬と猫がいます。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other