がんばれ〜、チャップリンくん!

 

12月の初めに小さい子猫が保護されました。
3〜4ヶ月くらいでしょうか?
小さくうずくまってあまり動こうとしませんでした.
「保護して下さい!」と小さい箱に入れられて

ボランティアさんにバトンタッチされました。

交通事故なのか?高い所から落ちてしまったのか?
その後が大変。
病院で調べてみると後ろ足は折れていて、緊急手術。

その後も何度か危ない状態になり、

酸素室に入って病院で手厚い看護を
受けました。

2月11日現在、未だ入院中。

 


 

足は完治していませんが元気で食欲はあるようで

毎日病院のスタッフさんに時々相手をしてもらいながら

可愛く育っています。

病院の先生・スタッフさんはじめ、

この子を救って頂いている皆さまに感謝です。

ありがとうございます。

 

 

この子は沢山の方に命を繋いで頂いています。
この子がこれから何処で過ごすか?未だ先の事ですが、
このような子猫がまた春に沢山生まれてきます。

 


 

外には危険がいっぱいです。
外で生まれてすぐに亡くなる子猫も子犬も沢山います。

どうぞ不妊去勢のご理解とご協力をお願いいたします。

 

当会は地震等の災害時の飼い犬・飼い猫との同行避難を啓発しています。

その為にこちらで譲渡する際には必ずケージを用意して頂き、

飼い犬も飼い猫も(先住も含めて)不妊去勢をお願いしています。

 

災害時に外に逃げ出てしまい、保護出来ないまま外の猫・外の犬になり、

また犬猫が外で生まれて増えた事例が沢山報告されています。

 

生まれてきて直ぐに外で危険な目に遭い

亡くなっている小さな命が沢山ある事を知って頂きたいです。

毎年子猫や子犬が外で沢山生まれて直ぐに亡くなる悪循環が

不妊去勢を行ってあげる事によって少なくなります。

どうぞご理解ご協力をお願いいたします!

 

チャップリンくんも痛みに耐えながら外で頑張っていました。

1匹1頭でも小さな命が幸せに過ごす事ができますように!

 

 

 

ご寄付とご協力のお願い 22:47 -
あたらしい家族を待っている
犬と猫がいます。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other