ミミちゃんの思い出
18年前、まだ幼いミミちゃんとご家族の出会いの場所はこちらの譲渡会でした。

家族に迎えていただいて、
ご家族の愛情をたくさんもらって育ちました。


たくさん遊んでもらったのでしょうね?
家族に迎えていただいて約3ヶ月後。(↑1996年撮影)



おすまし顔でハイチーズ!
大好きな長男お兄ちゃまの成人式の門出の姿に嬉しそう。
いつも心配そうに見つめていたのです
ミミちゃん8歳、人間の歳にしたら50歳くらいでしょうか?
でも若く見えますよね(2005年1月撮影↑)

2014年6月12日、お嫁にいった長女、お姉ちゃまが
お婿さんと一緒にミミちゃんの18才のお誕生ケーキをプレゼントしに
帰って来てくれて素敵なパーティーを開いてくれました。


覚悟してはいたものの、最後のお誕生日パーティーになってしまいました。
この時、まさか、一週間後に亡くなるなんて。。。。


その㈭、2014年6月18日、
ついに、その時が来てしまいました。
「里親の会」から家族に加わってから
18年、一杯の思い出を作ってきました。

大往生でした。
朝、様子がおかしくなってから、翌日のお昼まで、
ちょっと苦しかったね。
でも、最後はとても静かに、眠るように息を引き取りました。
最後は家族全員で「お別れ会」をしました。
そして、ミミは風になって空高く天国に行きました。

「横浜動物里親の会」のみなさま、
ミミと出会えたこと、心より感謝します。
皆さんの活動が、この様な素晴らし
いミミと過ごした人生を与えてくれました。
これからも、かわいそうな動物が少し
でもなくなるよう頑張ってください。

『ミミ、また会おうね』・・・・父より   


ご家族の承諾を得てお写真と後半の文章をそのまま記載させていただきました。
ご家族様より心にしみるお言葉とお写真をいただき、涙が止まりませんでした。

ミミちゃんとご家族の出会いのお手伝いをさせていただけた事を
ボランティアスタッフ一同感謝いたします。
ありがとうございました。
これからもミミちゃんのように幸せな一生を送る子達が
1頭、1匹でもふえてくれますように
ミミちゃんのこと、これまで関わってきた子達の事を
忘れないで、心に想いながら、この会を続けて行きたいと想います。

ミミちゃんとご家族からたくさんのパワーをいただきました。
「ミミちゃん、みんなでがんばるからね!」
ボランティアスタッフ一同より




幸せな卒業生達 06:04 -
卒業生のマー君(マロン君)


兄妹6匹偶然に通りかかった保護者さんに助けられて最後の最後に素敵なご縁で
とても可愛がって頂いています。
猫を飼った事が無いご家庭ということでお薦めの男の子でした。
毎日良い子にしていますか?
毎日可愛がってもらっていますか?


   
 この写真を見ると安心、安心・・・。
 とても癒されます。
 飼い主様、ありがとうございます。
幸せな卒業生達 16:11 -
しあわせニャンコの卒業生たちデス!
梅雨空のなか、
しあわせな姿を見せてくれた卒業生ニャンコです。
三匹とも、子猫のときに、保護者さんに救われて、繋がった命。
すっかり、かけがえのない、ご家族の一員にして頂きました。
ありがとうございます。

140608凛くんOB
凛くん。1歳。
 ハーネスをしてたから、抱っこを急いでパチリ。
 スモーキーなハンサムくんにして頂いて…。
 肉球のピンクがママとお揃い。
 凛くん、ちょうど一年前の6月のいずみ公園で、お婿入りしました。
 里親さま、子ねこのゲージを、なつかしそうに眺めてらして…。
 「こんな感じだったのよねぇ…」
 出会ったソノ瞬間のコトは、思い出すたんびに、不思議な感じがしますもんね。
 “ぐうぜん”や、“たまたま”では、片付けられない。
 そういうもんが、浮かんできますもんね。
  里親さまの横顔に、にじんでました。
 凛くん、いちねんめ、オメデト。
 大切に、大切に、して頂いて…、感謝ダネ!

140622ポケ&モンOB
ポケくんとモンくん。(合わせてポケモンなんデスネ!
 お手紙から…。
「14年前の4月に、手の平に載るぐらいの愛らしい子猫のモンとポケの兄弟が、
 家族の一員となりました。モンはちょっとヤンチャ、おっとり型のポケ。
 いつも仲良く寄り添っていた姿に癒されてきました。けれどこの5月9日に、
 モンが慢性すい炎のため旅立ってしまいました。とっても寂しくなりましたが、
 ポケがモンの分まで長生きしてくれる事を祈ります。」
 最期まで仲良し兄弟で、しあわせにして頂いて…。
  ありがとうございます。
 モンちゃん、みなさんに、感謝だったよね。
 ヤンチャやらせてもらって、楽しい猫生、アリガトウだったよね。
 今ごろ、お空の上から、みなさんを見守ってるかな。
 ポケちゃん、あんまり寂しがらないで、
 モンちゃんの分も、おっとりのんびり楽しむんだよ。

幸せな卒業生達 17:32 -
紹介します!みんなシアワセな卒業生たちデス。
5月25日の里親会。
青葉がチカラ強く茂るなか、
いい顔を見せに来てくれた卒業生たちデス。
青いソラに旅立った子もいるけど…、
みんなシアワセにして頂いた、幸運な子たち。
今回もたくさん。
さー、みなさん、準備はいいですか? あーゆーれでぃ?
一気に行きますよ。

まずは、こんなナイスなポーズをくれたこの子から。
140525OB金川ナナちゃん
↑ナナちゃん。14歳。おばあちゃんには、見えない。
 美魔女的にきれい。ナナちゃん、子猫の時に、卒業しました。
 14年前の里親会の生き字引。
 実は今回、ナナちゃんちに茶トラの子猫さんがお婿入りして…。
 ハチくんと命名されました。「ナナの次だからハチにしました!」
 ナイスなお名前。ナナちゃん、ハチくんをよろしくね。

140525OB小泉ラムちゃん
↑ラムちゃん。15歳。
 ラムちゃんも、里親会の生き字引。
 介護が始まって、里親さまご家族が、一生懸命ラムちゃん支えていらっしゃって…。
 ラムちゃん、みなさんにアリガトだね。
140525OB小泉ジンちゃん
↑ジンちゃん。ぶぅーなお顔、超カワイイ。(奈良美智さんのイラストみたい)
 ジンちゃん、ラムちゃんと一緒に、可愛がって頂いて…。
 でも、今はお空から、ラムちゃんと里親さまを見守っています。
 ジン&ラム。モシカシテ? そう、スピリッツから命名なんですって。
 素敵なコンビ名です。ジンちゃん、里親さまに、アリガトだね。

140525OBハルちゃん
↑ハルちゃん。ヨーキーMIXの女の子。2歳くらい。
 4月の里親会でお嫁入りしました。
 もうママの腕のなかで、安心したお顔をしてます。
 レディの風格が出てる。
 ホント、みんな自分の家族を持つと表情が変る…。 
 2歳での、出会い。里親さま、ほんとうにありがとうございます。
 ハルちゃん、よかったね。

140525OBモコ&リュウ
↑左:リュウくん(先住犬)、右;モコちゃん(卒業生)
 ナイスなコンビ写真、撮らせてくれました。
 里親さまの言うコトをよく聞く、おりこうさんコンビでした。
 こんなに仲良しにして頂いたのも、里親さまの躾が上手だったからだね。
 モコちゃん、よかったね。リュウくん、ありがと。

140525OBユキちゃん
↑ユキちゃん。ブロマイドな一枚、撮らせてくれました。
 一緒に飼われてたチロちゃんが旅だって…。
 今はご近所のワンコ友だちが、お散歩に連れ出してくれるんだとか…。
 いいお友達がいてよかったね、ユキちゃん。
 チロちゃんもきっと、一緒に、お空で散歩してるよ。

140525OBハッピーちゃん
↑ハッピーちゃん。14歳。
 子犬のときに、里親さまと出会い、先日、お空に旅立ちました。
 お手紙から…。
「頭の良い犬で、お手やお坐り、伏せ等、たくさん教えました。
 すぐに覚えるので、楽しくて楽しくて、幸せな日々でした」
「ハッピーとう名前をつけたことによって、
 ハッピーも幸せな犬だったと思いますし、
 幸せを舞い込ませてくれたと、確信しています」
 愛情いっぱいのお手紙。まぶたが熱くなります。
 同封のお写真は、みんな活き活きしたお顔のハッピーちゃん。
 里親さま、ハッピーの文字通り幸せな一生、ありがとうございました。
 第二、第三のハッピーちゃんを送り出せるよう、これからもがんばります。
 ハッピーちゃん、これからは、お空の上から、里親さま見守ってね。

幸せな卒業生達 06:51 -
紹介します!箱入りムスメの卒業生たち。
5月11日の里親会に、
元気な姿をみせてくれた、女の子たちデス。
2匹とも、すっかり、箱入りむすめ。

140511OGナッツちゃん
↑ナッツちゃん。多頭飼育から救出された子です。
 3年まえ、お嫁入りしました。
「木の実みたいな色だから、ナッツちゃんなんですか?」訊くと、
「なついてくれるといいなーって、それでナッツなの」
 笑顔でおっしゃる里親さまの、
 ナッツちゃんを見つめる眼差しが、あったかくって。
 ナッツちゃん、恐がりが、少し強くって……。
 デモ、そんな所も、里親さまにじっくりゆっくり、寄り添われてます。
「最初はぜんぜんだったけど、
 最近は近くに寄っても大丈夫なワンちゃん、出来てきました」
 里親さまの笑顔が、あったかくって…。ナッツちゃん、シアワセで…。
 ありがとうございます。
 よかったら、ぜひまたナッツちゃんと、遊びにいらしてください。

140511OGふくちゃん
↑ふくちゃん。4歳半。飼育放棄で当会に来ました。
 2年前、ちょうどこの季節に、里親さまとの出会いを果たして…。
 薫風かおるみどりの季節は、ふくちゃんにとって記念の季節。
 今年は、サマーカットのプリティーな姿を見せてくれてました。
 ありがとうございます。
 普段はふさふさもふもふだから、誰かとおもっちゃった!
 ふくちゃん、ショートもお似合い。
 お話を伺うと、かなりのパパッ子。かなりの甘えん坊さん。
 里親会にいた頃から、ドッグトレーナーお墨付きの頭の良さで、
 なんでもすぐに覚えちゃってた。
 ニンゲン観察をよーくする子。
 誰にどう甘えたら、イチバンいいか、いい結果がついてくるか、観察してる。
 ふくちゃん、里親さまに、ちょっとだけピリッとしてもらうように
 お伝えしたからね。ふくちゃんの、ホントーの頭の良さ、見せてもらうからね。
 里親さま、ふくちゃんの元気な姿、元気な再会、
 すっごくうれしかったデス。 また、ぜひ遊びに来てくださいネ。

幸せな卒業生達 06:36 -
紹介しまーす。みーんな卒業生でーす。
4月27日のいずみ公園の里親会。
黄金週にふさわしい、ぴかぴかの日。
たーっくさんの、卒業生ワンコたちが、あそびに来てくれました!

たのしかったー。だって、みーんないい顔してるんだもん。
さー、今回は、一気にいきますよ。あーゆーれでぃ?
先陣は、こんなファニーフェイスを撮らせてくれた、コノ子!

140427OB花子ちゃん
↑花子ちゃん、5歳くらい。先月、お嫁入りしました。
 ママと一緒で、ママをしょっちゅう見上げてて、
 花ちゃんのLOVEがあふれてた。
 5歳でお嫁入り。ほんとーに、よかったね。花ちゃん!

140427OBレガロ&クロード
↑左手前:レガロくん(卒業生)、右奥:先住犬のクロードくん
 よく見ると、ふたりとも、雰囲気が似てる?
 それとも、似てきたのかな? きっと、似てきたんだね。

140427OBチェリーちゃん
↑チェリーちゃん。お名前そのままにして頂きました。
 活き活きした表情は、
 「ママとお姉ちゃんを見つめてマス」の図デス。
 チェリーちゃん、実は、多頭飼育から救出された子。
 見えないですよね。ぴっかぴかの毛並みと笑顔なんだもん。

140427OBコテツくん
↑コテツくん、1歳。去年、お婿入りしました。
 かっくいーワンコにして頂きました。
 犬にしておくのは、もったいないぐらい、イケメン。
 THEニッポン男子。今や絶滅危惧種だから、コテツくん、貴重だよ。

140427OBチーくん
↑チーくん、1歳。去年、お婿入りしました。
 この顔、忘れない。
 「上戸彩ちゃん似の子だよね」「えー、研ナオコ似でしょ?」
 感想はボランティア個人のモノですので…。
 ご家族が大好きな甘えん坊さんに、成長してました。
 未熟児で保護されて、うまく育つか心配されてたんだよね。
 もー元気ですよって。よかったね、チーくん!

140427OBシェリーちゃん
↑シェリーちゃん、16歳。
 8歳で飼育放棄。その後、里親さまに迎えて頂きました。
 まだまだ元気。
 このおだやかな顔は、里親さまに頂いたんだよね。
140427OBジャーキーちゃん
↑ジャーキーちゃん、8歳。
 シェリーちゃんと一緒に、3ヶ月の子犬でお嫁入りしました。
 8歳の飼育放棄 と 3ヶ月の子犬。
 意外な組み合わせだけれど、
 二匹のおだやかな表情を見てると、
 里親さまの決断は正しかったんだなって。よかったね、ジャーキーちゃん。

140427OBチョコちゃん
↑チョコちゃん、1歳。
 ちょうど1年前の、このいずみ公園で、
 里親さまとうんめいの出会いをしました。
 この日はチョコちゃんの記念日。
 チョコちゃん、いつも笑ってて、
 もー、毎日楽しくってしょーがないって顔してるよね。
 おめでと。いちねんめ。
 これからも、ふさふさハッピーな笑顔、見せてね。

140427OBジュリ&モリー
↑しんがりは、この子たち。
「ジュリちゃん&モリーちゃんのパパだーい好きの図」デス。
 だって、もーデレデレの甘えっ子なんだもん。
 ピカピカの毛並み。ピカピカの笑顔。
 2匹も多頭飼育から救出された子。今回はじめて、里親さまから、
 最初はちょっと大変でしたって、聞かせて頂きました。
 お散歩も、撫で撫でも知らないところからスタートして、
 保護者さん宅で色々教わっても、やっぱり環境が変ったときは、
 色々問題が出たと思います。
 それでも、あきらめずに、覚悟で2匹につきあって下さった里親さま。
 2匹の今の笑顔が、ほんとーにまぶしいです。
 ジュリちゃん、モリーちゃん、ほんとーによかったね。

今回はナント、11ぴきの卒業生に再会することが出来ました。
里親のみなさま、ありがとうございました。
みんなのぴっかぴかの笑顔、なによりの励みになります。
チャンスをもらえたら、どんな子もシアワセになれる。
笑顔を、私たちに与えてくれる。
里親さまたちの、ぴっかぴかの笑顔と一緒に、胸に届きました。

幸せな卒業生達 06:00 -
しみじみとココロに残る 卒業生たち。
ご紹介が、ちょと遅れてしまって…。
4月13日、ウレシイ便りが届いた卒業生たちデス。

3びきとも、しみじみとココロに残る子たち。
シアワセにして頂いて。 まぶしい、いい顔、シテル 
ご縁の、ふしぎ。
うんめいを分けた、その出会いの ふしぎ を、感じます。

140413OB潤くんと翔くん
↑去年の夏の終り。台風18号の暴風雨のなか、懸命に鳴いていた2匹。
 消えそうな声をたよりに、必死に助けた保護者さん。
 お名前は、 翔くん(左)と潤くん(右)に…。
 「だって嵐の日に助けたんだもん」← 保護者さんの弁。
 衰弱して危なかった時期も、無事に乗り越え、
 秋には里親さまと、うんめいの出会い を果たしました。
 お婿入りから半年。こんな ほっこりなツーショットが届いて…。
 見ているだけで、癒されちゃう。
 2匹を離さず一緒にと、迎えて下さった里親さま。
 やっぱり、これが うんめい だったんですネ。
 翔くん、潤くんのシアワセ、ありがとうございます。

140413OBふくちゃん01
ふくちゃん、17歳くらい。つぶらな、まっすぐな瞳の子。
 今は、鶴見にある、ペットクリニックの看板犬をしています。
 どうしても、里親さまが見つからなくて…、
 そうしたら、いいですよって、院長先生が言って下さって…。
 ふくちゃんのうんめい、その時に動きだしました。
 犬いちばい、さみしかった子が、
 今はたくさんの人に囲まれて、にぎやかに暮らしてる。
 出会いのふしぎ うんめいのふしぎ
 K病院のみなさま、ふくちゃんのシアワセ、ありがとうございます。

幸せな卒業生達 16:57 -
紹介します!シアワセな卒業生ニャンコです!
花の季節に届いた、卒業生ニャンコたちの様子デス。
みーんな、のびのーび。
春だから…?
いいえ、みんな自分のお家を持ったから…。
感謝の気持ちを、まずは“ヘソ天ポーズ”のコから↓
140330 OBジャック&キキ
↑じゃーん。2月22日のネコの日に嫁いだ「キキちゃん」
 お嫁入りから6年目を迎えました。ばんざーい!?
 いいえ、熟睡中だそうです。
 やさしい先住犬ジャックくんと、里親さまに見守られて、
 キキちゃん、6ねんめ、おめでとう。
 みなさんに、感謝ダネ。

140330 OBキジ(ムーミン)
↑でれーんこ。超リラックスモードの「キジちゃん」。(旧名ムーミン)
 この冬、お嫁入りしました。 早くも“へそ天”のくつろぎっぷり。
 生来の天真爛漫に、さらに磨きがかかったよーな?
 キジちゃん、里親さまに、ありがとうダネ。
140330 OBミルク(ソニック)
↑洗面台でポーズを取る自由人は、「ミルクくん」。(旧名ソニック)
 この冬、キジちゃんと一緒に家族に迎えて頂きました。
 思っていた以上の、美ネコさんに育っていて、びっくり。
 キジちゃんと一緒だったから、安心できて、よかったんだよね。
 「離すのカワイソウだから…」そうおっしゃって、決心して下さった里親さま。
 ほんとうに、感謝だね。ミルクくん、よかったね。

140330 OBライ&彦
↑大トリは、このふたり。彦くん(左白)& ライくん(右長毛キジ)。
 この冬、二匹一緒に迎えて頂きました。
 男の子同士、しかも違う保護者さんからの子たち。デモ……、
 こーんなに仲良しにしてもらって…
 里親さまの愛情が たああああっぷり だからダネ。
 白とモノトーン。短毛と長毛。とにかく素敵な組み合わせの二匹。
 お名前もそのままにして頂いて…。
 二匹は、しあわせ者デス。ありがとうございます。

シアワセになった子たちの姿。
里親会に出てる子たちは、みんな原石。
磨けばピカピカ光る…、
やさしい時間がぎゅっと詰まった…、タカラモノの原石。
そのコト、再確認できました。
里親のみなさま、ほんとうに、ありがとうございます。


幸せな卒業生達 12:00 -
紹介します!シアワセな卒業生ワンコです!
今年も、花の季節がやってきました。
あたたかいご家族に迎えて頂き、
満開の花を咲かせた卒業生ワンコです。
二匹とも やさしいお顔。

140330OBヌーピー
ヌーピーちゃん 14歳。
 先月、お空に旅立ちました。
 お手紙から…。
「穏やかで甘えん坊な性格で、初めて犬を飼ったのですが、
 なんの苦労もなく家族のひとりになりました」
 お手紙には、粗大ゴミにもびっくりしちゃう子だったとも、
 ありました。
 そんなコが、穏やかに一生を過ごせたのは、
 里親さまご家族のあったかいまなざしに寄り添われたからだと思います。
 ヌーピーちゃん、しあわせだったね。みなさんにありがとうだね。
 これからは天国で、みなさんを見守っていてね。

140330OBトトロくん
トトロくん 5歳
 3歳で里親さまの家族に迎えて頂きました。
 多頭飼育から救出された子です。
 見違えるほど、素敵なワンコにして頂きました。
 みんな本当の家族を持つと、びっくりするぐらい表情を変える。
 トトロくん、まだ少しだけコワイが残っていて、
 そんなところも、ご家族がじっくりゆっくり寄り添って下さっています。
 本当にありがとうございます。トトロくんはしあわせもんデス。

幸せな卒業生達 05:32 -
幸せな卒業生をご紹介します。

バーニーズのさくらちゃん(エルちゃん改め)

バーニーズのエルちゃん、改め、さくらちゃん。

嬉しそうな幸せそうなお顔。

先住犬と仲良しだそう。

本当によかった。幸せなお写真をありがとうございます。

↑上の写真は12歳の先住犬、どちらも優しそうなお顔をしていますね。


ユキちゃん

石川町の川沿いで保護されました。

地域の方々や皆さんに助けられて幸せに暮らすことができました。

14歳で亡くなりましたが送っていただいたお写真や温かいお写真からも

幸せに暮らせたことが伝わってきました。

飼い主様、ユキちゃんに寄り添っていただいて本当にありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ユキちゃんへ、これからも飼い主さんをちゃんと見守ってね。


幸せな卒業生達 21:49 -
1/5 >>
あたらしい家族を待っている
犬と猫がいます。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other